2.1.2.ヨハニスベルク城醸造場

遅摘み(シュペトレーゼ)発見の地、としても有名です。
「シュロス・ヨハニスベルガー」の畑は村名を冠する必要のない、特別単一畑(ortsteillage)に指定されています。
ラベルにはブドウ品種の記載がありませんが、カプセルに書かれています。 すべてリースリングです。

シュロス・ヨハニスベルクのワインは、下記を見てもわかりますように、お城のラベルのラインと紋章のラベルのラインに分かれています。 いつからか、紋章のラベルはなくなってしまいましたが。
各ラインで格付けは、以下のようになっていました。

・お城のラベル
オレンジ封 カビネット
白色封 シュペトレーゼ
空色封 アウスレーゼ
空色+金線封 ベーレンアウスレーゼ

・紋章のラベル
黄色封 QbA
赤色封 カビネット
緑色封 シュペトレーゼ
バラ色封 アウスレーゼ
バラ色+金線封 ベーレンアウスレーゼ
金色封 トロッケンベーレンアウスレーゼ

ヨハニスベルク

シュロス・ヨハニスベルガー リースリング アウスレーゼ 1976

空色封(カプセルの色のこと)
このお城のラベルのボトルは、ゼーンライン社を通じて出荷されるものです。 同じビンテージの同じ格付けのもの(たとえば、このボトルとすぐ下にある紋章のラベルのもの)でも品質に違いがある、という記事もあります。
個人的には、両方同時に開栓して飲んだわけではないので、わかりません。
価格は、\15,000(紀伊国屋インターナショナル)でした。

GSJ_S_SjbL_RsA76.jpg

シュロス・ヨハニスベルガー リースリング アウスレーゼ 1976

バラ色封
この紋章のラベルのボトルは、お城から直接出荷されるものです。
価格は、\12,000(紀伊国屋インターナショナル)でした。

GSJ_S_SjbM_RsA76.jpg


シュロス・ヨハニスベルガー リースリング カビネット 1979

赤色封

wein0301.jpg

シュロス・ヨハニスベルガー リースリング カビネット 1981

赤色封

wein0302.jpg

シュロス・ヨハニスベルガー リースリング QbA 1979

黄色封

wein0291.jpg


雑誌の広告

いろいろな会社が輸入していたようです。

wein0331.jpg

  • 最終更新:2011-12-18 12:04:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード